多軸振動制御

多軸振動制御
2軸・3軸同時の振動試験では試験時間の短縮、供試品取り付け冶具の簡素化、安全性の向上そして実際のフィールドでの挙動により近い振動環境の実現等に有意義です。
3軸同時実波形再現制御ソフト3軸同時ランダム波制御ソフト3軸同時サイン波制御ソフト
外部計測機器で計測・記録された地震波、車の走行記録波や衝撃波を振動発生機上で再現し各種部品の3軸同時の実波形振動シュミレーションができます。

仕様
制御周波数範囲 25,50,100,200,500,1000Hz
制御分解能 200,400,800ライン
データ点数 最大256K点(K:1024)
補正方法 伝達関数補正/繰り返し誤差補正
干渉補正 有り
JIS、MIL等に規定されたPSDパターンでのランダム振動試験を3軸同時に行うことができます。各種部品や製品の信頼性試験に有効です。

仕様
制御周波数範囲 50,100,160,200,250,400,500,800,1000Hz
制御分解能 100,200,400,800ライン
制御方法 最大値,最小値,平均値
試験時間 最大9999時間
干渉補正 有り
サイン波制御を3軸同時に行うことができます。又1軸毎のサイン波制御も可能です。3軸同時に制御した時、各軸の位相差を付けて制御することができます。

仕様
制御周波数範囲 1Hz~5000Hz
制御方法 最大値,最小値,平均値
振幅推定 トラッキング
試験パターン 周波数掃引(Log/Linear)或いは固定周波数
掃引パターン 定レベル多段設定/ブレークポイント設定(最大32段)
試験時間 最大9999時間
位相制御 制御立ち上げ時に位相を制御しその後は位相誤差追従制御
干渉補正 無し
ページ上部へ戻る