制御・計測

GullsEye

ソフトウェア

 

概要・特徴

● 最大4台のSEAGULL®システムから同時にデータ集録可能
● 測定モードは4種類(定量、繰返、連続、繰返(無制限))
● データ表示画面のGUIは、自由にカスタマイズ可能
● 通信障害発生時、USBメモリにバックアップ可能    

データ集録条件設定

  1. 測定モード
    4つのモードでデータを集録することができます。
    • 定量集録
      指定した時間分のデータを集録します。プリトリガを設定することにより、トリガ発生前後のデータを集録できます。
    • 繰返集録
      定量集録と同じ条件で繰り返しデータを集録します。
      (定量集録終了後トリガ待ち状態に戻り、トリガが再び発生すると同じ条件で定量集録を開始します。)
      指定した回数だけ集録を完了すると終了します。
    • 連続集録
      連続してデータを集録し、ホストコンピュータへ転送します。SEAGULL®内部メモリに依存せずに、長時間のデータ集録が可能です。
    • 繰返集録(無制限)
      定量集録と同じ条件で繰返しデータを集録します。
      1回の定量集録終了後、トリガ待ち状態に戻り、トリガが再び発生すると同じ条件で定量集録を開始します。
      集録停止ボタンを押すと終了します。
  2. トリガ設定
    チャンネル毎に、各種トリガを設定することができます。
    • 手動トリガ
    • 時間トリガ
    • アナログトリガ
    • デジタルトリガ
    • カウンタトリガ
  3. チャンネル設定
    各ボードに対しての計測ON/OFF、アナログ入力信号に対しての工学値、スケール変換式を設定することができます。
  4. アラーム設定
    各種入力信号に対して、アラームを設定することができます。
    ・アナログアラーム
    ・デジタルアラーム
    ・時刻
    アラームを検出するとステータス出力されます。
  5. 保存形式
    保存形式を指定して集録データを保存することができます。
    ・CSV
    ・TDMS(LabVIEW)
    ・MAT(MATLAB)

モニタ機能

  1. モニタ表示設定
    1 画面最大10 チャンネルまで波形表示できます。
    信号名称、X,Y スケール、表示色、グラフプロットなど設定可能です。
  2. GUIカスタマイズ
    データを表示するGUIをカスタマイズできます。
    • グラフGUI
      トレンドデータ表示モード:最新のデータを最大1000点グラフ表示します。
      集録データ表示モード:集録したデータをグラフ表示します。
    • デジタルGUI
      1. デジタル数値
      2. バーグラフ
      3. メーター
      4. ゲージ
      5. 温度計
      6. チャート
      7. LED
  3. ステータスモニタ
    エラーログ、データ取得時間、集録処理時間等の状態をモニタすることができます。
  4. ファイルデータモニタ
    集録データファイル又は、USB データファイルを表示することができます。

機能・仕様

実行環境
OS Windows 7 (32bit版 / 64bit版)
Windows 10 (64bit版)
ハードウェア構成
SEAGULLシステム 最大4台
DSPボード 1システムに1枚
RASボード 1システムに1枚
データ集録 16bit ADボード 1枚につき32ch(最大1408ch)
24bit ADボード 1枚につき16ch(最大704ch)
DI/CNTボード 1枚につきDI 32ch(最大1408ch) / CNT 8ch(最大352ch)
ステータス通知 RASボード アラーム
16bit DAボード アラーム, トリガ発生, データ集録完了
DO/PWMボード ※ アラーム, トリガ発生, データ集録完了
※ PWMモードは非対応
機能概要
サンプリング 最大300[kHz]
詳細は、http://www.mtt.co.jp/dsp/seagull_system1.htmlを参照
トリガ
アラーム
手動, 時刻, 時間間隔
アナログ:レベル, クロス, 入力値変化量
デジタル:立ち上がりエッジ, 立ち下がりエッジ, カウントラッチ
トリガタイプ プリトリガ, 遅延トリガ
工学値変換 ※ 1次式, 2次式, 1/2次式
集録データサイズ 定量集録:約510[MB]
繰返集録:約160[MB]
連続集録, 繰返集録(無制限):ホストPCのHDD容量に依存
保存形式 CSV, TDMS(LabVIEW), MAT(MATLAB)
グラフ表示 1グラフに10ch(最大16グラフ)
ファイルビュー 保存した集録ファイルのデータを表示
処理時間 サンプリング処理時間, 集録データ取得時間, データ保存時間の使用率を表示
その他 オフラインモード, スタンドアロン, イベントログ
※ ADボードに限る

ダウンロード

GullsEye
データシート
インストールマニュアル
ログインするとダウンロード可能になります。
ホストアプリケーション
ログインするとダウンロード可能になります。
サンプルプログラム
ログインするとダウンロード可能になります。
サンプルプログラム
ログインするとダウンロード可能になります。
ライブラリ
ログインするとダウンロード可能になります。
ドライバ
ログインするとダウンロード可能になります。
お問い合わせはこちら
ページ上部へ戻る