高速デジタル信号処理システム

高速デジタル信号処理システム(DSPシステム)とは?
DSPは、高速積和演算・低消費電力に優れ、携帯電話の音声認識、医療の画像処理、電源回路のデジタル処理、機械系・回転系など高速・高精度を求められるデジタル信号処理分野で多く採用されております。
また、近年はビッグデータを高速に処理するため、並列処理を実現するマルチプロセッサ化が進んでいます。
その中で、DSP(digital signal processor)の性能をフルに引きだす為に、オーバーヘッドが少なく、高速で豊富なIF、快適な開発環境をサポートしたデジタル信号処理(digital signal processing)システムの要求が高まり、多様な要求に対応した、デジタル信号処理システムを構築いたします。
製品シリーズ

 

実績及び想定アプリケーション

 

ページ上部へ戻る