DSPボード

DSPとは?
DSP(Digital Signal Processor)は、リアルタイムアプリケーションに最適な汎用プロセッサです。
算術演算を高速に処理するための乗算器があり1サイクルで実行できます。
当社のDSPボードで採用している、Texas Instruments社の最新浮動小数点DSP(C66コア)の演算性能は、1GHz 動作時に各コアで 32GMACs(16GFLOPS)且つ、パフォーマンス/消費電力は12GFLOPS/Wと複雑な演算処理を求められる組込システムのコントローラとして最適です。
製品ラインナップ
型式 仕様
DSP8066-2 テキサス・インスツルメンツ社製C6672 搭載 VME bus & VXS 対応型高速デジタル信号処理ボード
DSP8066-8 テキサス・インスツルメンツ社製C6678 搭載 VME bus & VXS 対応型高速デジタル信号処理ボード
DSP8067B-SpecA  C6713(225MHz)搭載 VME bus 対応型高速デジタル信号処理ボード

 

開発実績

ページ上部へ戻る