制御・計測

RPT5-00A

SEAGULL RASボード

 

概要・特徴

● DSPボード、I/Oボード間のPCI Expressデータ転送のためのSwitch機能搭載
● 筐体内温度、筐体内電源電圧などを監視するRAS機能搭載
● 異常発生時のDO出力機能搭載
● 異常内容をEthernet通信で取得可能

機能・仕様

PCI Express Switch DSPボード側 最大16 Gbps 1ポート
*実際の転送速度は使用するボードのPCI Expressの転送速度に依存します。
I/Oボード側 最大4 Gbps 12ポート
*実際の転送速度は使用するボードのPCI Expressの転送速度に依存します。
監視機能 監視レベル 3段階(フェイタル、メジャー、マイナー)
監視項目 電源ユニット、筐体内温度、筐体内電源電圧、筐体ファンなど
通知機能 フロントパネル LED
フォトMOSリレーによる絶縁DO出力(フロントパネル Dsubコネクタ)
Ethernet通信
電源、環境仕様等 質量 220 g (typ.)
動作温度 0 ~ 50℃(強制空冷あり)
動作湿度 0 ~ 90%(結露無きこと)
電源電圧 DC+12V±5%(筐体から供給)
消費電流 740 mA (typ.)
絶縁耐圧 F.G.-内部回路 AC 500V 1min
F.G.-DO出力 AC 1500V 1min
内部回路-DO出力 AC 1500V 1min

ダウンロード

RPT5-00A
データシート
RPT5-00A
ログインするとダウンロード可能になります。
お問い合わせはこちら
ページ上部へ戻る