サイン波制御

サイン波制御
最も一般的な振動試験です。周波数特性測定や耐久試験など幅広い用途に用います。

JIS, MIL等に規定されている最も一般的なサイン波の周波数一定試験や周波数掃引試験が行えます。数掃引試験では数掃引範囲を最大32段設定することができ、それぞれの区間を変位または加速度のどちらかの単位で設定可能です。

入力チャネル数を増設することにより試験体の目的点の周波数特性を表示・記録する多点計測機能を有しています。
  • 伝達率や周波数応答解析
  • 高度な共振振動数調査

オプションソフトとの組み合わせで、様々な試験パターンを実行できます。

仕様
制御周波数範囲 1Hz~5000Hz
制御方法 最大値, 最小値, 平均値
振幅推定 トラッキング
試験パターン 周波数掃引(Log/Linear)或いは固定周波数
掃引パターン 定レベル多段設定/ブレークポイント設定(最大32段)
試験時間 最大9999時間
オプション 共振同調

オプション
ノッチ制御
SOS制御
共振点追従
音飛び検査A/B
区分型掃引
三角波制御
ページ上部へ戻る