制御・計測

DSP8240R

EAGLE I/Oボード

 

概要・特徴

DSP8240RはMTT-Link bus、VME busに対応したユニバーサルクロックボードです。設定したクロックのタイミング信号をMTT-Link busに出力して、同一バス上にある各種ボードにサンプリング・クロックとして供給するボードです。また、外部のタイミング信号を受けて、MTT-Link busに分配したり、外部へクロック信号を出力することもできます。クロック信号は最大500kHzまで殆ど連続的に設定することができます。

機能・仕様

クロック出力 出力点数 2ch (CLOCK0、CLOCK1)
出力方式 MTT-Link bus 上 又は、外部端子(RS-422) から出力
※クロック可変範囲 16MHz÷2n1÷10n2÷n3÷2
         (n1=1,3,5,7)、(n2=0~3)、(n3=8~3999)
基本発振周波数 16MHz
絶縁 なし
その他 バス機能   MTT-Link Slave, VME Slave
外部同期入力 RS-422 又は、フォトカプラ絶縁入力を各2系統(合計4本)をMTT-Link busへ出力
外観・電源等 ボード規格 VME bus RevC.1準拠
サイズ 233.35(W)×160(D) VME6U ダブルハイト シングル幅
動作温度 0 ~ 50℃
動作湿度 0 ~ 90% 結露なきこと
電源電圧 DC5V±5% (バスから供給)
消費電流 360mA typ.
コネクタ CN1~CN8 EPG.0B.303.HLNS LEMO社製

ダウンロード

DSP8240R
データシート
DSP8240R
ログインするとダウンロード可能になります。
お問い合わせはこちら
ページ上部へ戻る