制御・計測

EAGLE-NET66

ソフトウェア

 

概要・特徴

● 複数のEAGLEシステムとEthernet接続し、制御可能
● MTT-Linkバスに接続するI/Oボードの設定および制御
● Serial RapidIOによる高速シリアルデータ通信
● XMC/PMC busに接続されたボードとの通信を実現
● 各機能を紹介するためのサンプルプログラムを提供

機能・仕様

OS Windows 7 (32bit版)
Windows XP (32bit版)
ホストI/F
ライブラリ
開発環境 Visual Studio Ver.6.0
Visual Studio 2005
機能 VxWorksライブラリに対するDSPプログラムのロード及び開始、指定アドレスへメモリアクセスの要求
VxWorks
ライブラリ
開発環境※1 Tornade 2.2.1(EAGLE3100、EAGLE5100)
Tornade 2.0.2(EAGLE3100)
機能 DSPプログラムのロード及び開始、指定アドレスへメモリアクセス
DSP
ライブラリ
開発環境 Code Composer Studio Ver.5.2.0※2
機能 割り込み設定、システムクロックの制御、内部タイマの制御、VMEバスマスタアクセス
I/O
ライブラリ
開発環境 DSPライブラリと同様
機能 以下のIOボードに対応
DSP8112,DSP8112-32,DSP8114,DSP8114-32,DSP8114N,DSP8116,DSP8116-32
DSP8124,DSP8124-32,DSP8126,DSP8126N,DSP8150,DSP8230,DSP8270,DSP8240,DSP8240R
ペリフェラルライブラリ 開発環境 DSPライブラリと同様
機能 USB-UARTシリアル通信、Serial RapidIOによるDSP間通信およびXMC間通信、PMC間通信※3

ダウンロード

EAGLE-NET66
データシート
インストールマニュアル
ログインするとダウンロード可能になります。
サンプルプログラム
ログインするとダウンロード可能になります。
ライブラリ
ログインするとダウンロード可能になります。
ライブラリ
ログインするとダウンロード可能になります。
ライブラリ
ログインするとダウンロード可能になります。
ライブラリ
ログインするとダウンロード可能になります。
ライブラリ
ログインするとダウンロード可能になります。
お問い合わせはこちら
ページ上部へ戻る