制御・計測

SP-SEAGULLNET

ソフトウェア

 

概要・特徴

● 複数のSEAGULL®システムをEthernet経由で制御
● SEAGULL®の各種I/Oボードの設定および制御
● SEAGULL®の各種制御を行うサンプルプログラムを提供  

機能・仕様

対応OS Windows 7 (32bit版 / 64bit版)
Windows 10 (64bit版)
ホストI/F
ライブラリ
開発環境 Windows7:Visual Studio 2005以上
Windows10:Visual Studio 2010以上
機能 ホストアプリケーションからSEAGULL®システムのDSPボードへプログラムロードやメモリアクセスを行うためのI/Fライブラリです。
DSP
ライブラリ
開発環境 Windows7:Code Composer Studio v6 ※1
Windows10:Code Composer Studio v7.4 ※1
機能 DSPボードの各種機能(割り込み、タイマ、DMA、UART、USB等)の設定やマルチコアプログラミングのサポート(IPC、セマフォ)、IOボードをコントロールするためのライブラリです。
I/O
ライブラリ
開発環境 DSPライブラリと同様
機能 各種SEAGULL®I/Oボードに対応
16bit AD, 24bit AD, 16bit DA, 24bit DA, DI/CNT, DO/PWM, シリアルエンコーダ(調歩同期、クロック同期),
Serial RapidIO, PMC(リフレクティブメモリ), CAN, シリアル通信(RS-232/RS-422/RS-485), I2C, SPI, XMC(熱電対)
RASホストI/F
ライブラリ
開発環境 ホストI/Fライブラリと同様
機能 RASボードからSEAGULLRシステムの監視データ(温度、ファン回転数等)やエラーステータスを取得するためのI/Fライブラリです。
・XMCキャリアボードにTEWS TECHNOLOGIES社のTXMC590を搭載して、熱電対と測温抵抗体による温度測定が可能です。
・TXMC590のマニュアルはTEWS TECHNOLOGIES社のHPから入手することができます。
【(株)ナセルは日本におけるTEWS Technologies社の総代理店です】

制御周期性能(ベンチマーク)

ダウンロード

SP-SEAGULLNET
データシート
インストールマニュアル
ログインするとダウンロード可能になります。
取扱説明書
ログインするとダウンロード可能になります。
サンプルプログラム
ログインするとダウンロード可能になります。
サンプルプログラム
ログインするとダウンロード可能になります。
サンプルプログラム
ログインするとダウンロード可能になります。
サンプルプログラム
ログインするとダウンロード可能になります。
ライブラリ
ログインするとダウンロード可能になります。
ライブラリ
ログインするとダウンロード可能になります。
ライブラリ
ログインするとダウンロード可能になります。
ライブラリ
ログインするとダウンロード可能になります。
ライブラリ
ログインするとダウンロード可能になります。
ライブラリ
ログインするとダウンロード可能になります。
ライブラリ
ログインするとダウンロード可能になります。
ライブラリ
ログインするとダウンロード可能になります。
ライブラリ
ログインするとダウンロード可能になります。
ライブラリ
ログインするとダウンロード可能になります。
ライブラリ
ログインするとダウンロード可能になります。
ライブラリ
ログインするとダウンロード可能になります。
ライブラリ
ログインするとダウンロード可能になります。
ライブラリ
ログインするとダウンロード可能になります。
お問い合わせはこちら
ページ上部へ戻る